YouTubeへGo!

WDW個別アトラクションライトニングレーンの使い方

目次

ライトニングレーン(LL)の基本

公式サイト

ひとことで言うと2021年秋から始まった有料版ファストパスシステム。ファストパスレーンがライトニングレーン(LL)とと呼び方が変更になりました。ライトニングレーンには2種類あります。

ジーニー+ライトニングレーン

40以上のアトラクション、ショー、グリーティングが登録されています。パークホッパーを購入している場合次のパークで使用も可能

すちわーと

パークホッピングするならお得にになる場合もあるね

シルベーヌ

追加料金なしで次のパークで使えるよ

個別アトラクションライトニングレーン

ライズオブレジスタンス
ライズオブレジスタンスはカキーンアトラクションの中で最高額の$15

通称課金アトラクション。各パーク大人気のアトラクションが含まれています。値段は曜日時期によって変動性。ゲスト一人につき1日2個まで購入可能

シルベーヌ

各パーク1、2を争うアトラクションはカキーンアトラクションだと考えてね

すちわーと

ジーニー+のお得パックには入ってないよ

シルベーヌ

繁忙期はカキーンアトラクションのうちあまり人気のないアトラクションがジーニープラスに期間限定で追加されることもあるよ

今回の記事では個別アトラクションライトニングレーン(課金レーン)のみに焦点を当てていきます。

購入について

購入のタイミング

課金アトラクションの使用当日マイディズニーエクスペリエンス(My Disney Experience= MDE)のアプリから購入。

次の対象ホテルに宿泊しているゲストは朝07:00から購入可能。

  • ディズニー直営ホテル
  • スワン (マリオット系ホテル)
  • ドルフィン (マリオット系ホテル)
  • スワン リザーブ (マリオット系ホテル)
  • Shades of Green (アメリカミリタリーとその家族の人たちのための宿泊施設)

それ以外のゲストはパークオフィシャルオープン時に購入可能。

パークオープン直後のとある日のハリウッドスタジオの課金アトラクションのライトニングレーンの販売状況。

09:00パークオープンで1番早い時間のスロットが10:20
同じく09:00オープンで1番早い時間のスロットが15:00

人気のあってなおかつ新しいアトラクションほど売り切れるのが早いです。

すちわーと

ライズオブレジスタンスはオフィシャルパークオープンまでに売り切れることも多いよ

シルベーヌ

これは対象のホテルに泊まっている人たちの方が強いね

すちわーと

早ければ早いほど好きな時間帯を選べるよ

パークホッパーで移動する場合

2つまで違うパークでも購入可能です。その場合、必ず1番ポピュラー(売り切れる可能性の高いもの)なものを先に購入しましょう。

パークホッパーを使用する場合は午後2:00以降のみのスロットを予約しましょう。

すちわーと

パレードや花火、レストランの予約時間は避けてね

シルベーヌ

候補の時間帯をざっくり決めておくと良いね

対象アトラクション

各パークの対象アトラクションはこちら:

マジックキングダム

  • 7人の小人マイントレイン
  • スペースマウンテン

ハリウッドスタジオ

  • ライズオブレジスタンス
  • ミッキーミニーのランナウェイレイルアウェイ

エプコット

  • レミーのラタトゥイユアドベンチャー
  • フローズンエバーアフター

アニマルキングダム

  • アバターフライトオブパッセージ
  • エクスペディションエベレスト

繁忙期は期間限定で一部の課金個別ライトニングレーンのアトラクションがジーニー+へ追加されることもあります。

例:2022年8月7日までスペースマウンテン(MK)、ミッキーミニーのランナウェイレイルアウェイ(HS)、フローズンエバーアフター(EP)、エクスペディションエベレスト(AK)の4つがジーニー+へ一時的に追加

ハートすちわーと

カキーンじゃなくてジーニー+へ追加でラッキー

使用の仕方

STEP
朝7:00(対象ホテル宿泊ゲスト)またはパークオープン時に個別アトラクションLLを購入する
STEP
LL指定時間内にライトニングレーンでチケットをスキャン

通常、ライトニングレーン内で2回チケットのスキャンが必要になります。

すちわーと

思ったよりもシンプル

シルベーヌ

ジーニー+よりもルールは簡単

個別アトラクションLLの注意点

一度予約するとキャンセルやアトラクションの変更は不可能。

ただし、他予約スロットが空いている場合に限り、同じアトラクションの別のタイムスロットへ変更は可能。

すちわーと

予約する時には1日の予定を考えて慎重に

個別アトラクションLLは実際どれくらい便利なのか

チームすちわーとはライズオブレジスタンス、アバターフライトオブパッセージの個別アトラクションLL購入経験があり、また個別アトラクションLL導入後全ての対象アトラクションへスタンドバイで体験しています。

すちわーと

なのでどのくらい時間がセーブできるのか把握してるよ

個別アトラクションライトニングレーンは必ずしも価値に見合った時間がセーブできる訳ではないと感じます。あまり人気のない個別アトラクションLLは実際一日中売れ残りが見られます。

逆に超人気アトラクションの場合、一日中アトラクションの待ち時間が長いので課金することで1時間以上時間をセーブすることが可能です。

すちわーと

実際、スタンドバイと比べて60分以上セーブできたよ

シルベーヌ

比べた動画はこちら

個別アトラクションLL検証対決

オススメ課金アトラクションTop3

シルベーヌのオススメ課金アトラクションをお値段と待ち時間のランキングにしてみました。

#1) アバターフライトオブパッセージ (AK)

ピークの待ち時間が2時間以上の人気アトラクション、かつパーク閉園まで60分待ちを切ることが少ない。しかもライズオブレジスタンス程お高くないので1位としました。パークホッパーで使うのにもマル。ライズオブレジスタンス程購入は激戦ではありません。

#2)ライズオブレジスタンス (HS)

混雑時、平日週末関わらず最高額の$15のアトラクションですが、ピークの待ち時間が3時間近くになることも。アトラクションの完成度やトータルのエクスペリエンスを考えるとやはり体験したいアトラクションではあります。対象ホテルに宿泊してないゲストの場合、パークオープン時にはほとんど購入できる可能性がないことと壊れやすい(シス調になりやすい)のが難点です。

#3 )ラタトゥイユ レミーのアドベンチャー (EP)

混雑時のピークの待ち時間が130分程ですが、ホテルのアーリーエントリーを利用してのロープドロップ、またはExtended Evening Theme Park Hours(デラックスカテゴリー、デラックスヴィラ、その他の対象ホテル)を利用すると待ち時間が少なく乗れるということで3位としました。

まとめ

今回はWDW個別アトラクションライトニングレーン(LL)について解説しました。当日購入のタイミング、対象アトラクション、注意点。対象ホテルに宿泊している場合、購入は朝07:00から、その他のゲストはパークオープン時間から購入できます。個別アトラクションLLは必ずしも必要なアイテムではありませんが、超人気アトラクションで一日中待ち時間が長いアトラクションをパークホッピングで2つ1日に体験するのにはオススメです。

YouTubeのまとめ動画はこちら。

ジーニー+の説明は8:41あたりから

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる